一重や奥二重を自力で二重まぶたにする方法

二重になりやすい状態にするための対策や二重になるためのおすすめの化粧品やアイテムをまとめています。

まつ毛を伸ばす方法!自まつ毛を長くする為に大切なこと

      2017/10/05

まつ毛が長い女性
女性の方にとってのまつ毛は、目元をぱっちり見せるためにも欠かせないとても大切な顔のパーツになるので目元をパッチリ見せるためにまつ毛エクステをしている方もいると思います。

長いまつ毛の女性はとても魅力的です。まつ毛が短いとどうしても目元の印象が薄くなってしまいますのでつけまつげやエクステでも良いのでまつ毛を伸ばして印象的な目元を作りたいと言う趣旨の方が多い訳です。

しかし元々のまつ毛が短い、または少ないためマツエクが長く持たなくて悩んでいる方もいます。加齢によりまつ毛の周期が長くなるので目元がスカスカ、伸びるのが遅いからとあきらめている人もいます。そういった同じ悩みを持っているならまずは自まつ毛を伸ばす方法を試した方が効率が良いです。

自まつ毛を伸ばすことができれば、自然なぱっちりとした目になるので人によってはつけまつげやマツエクすら必要無くなるかもしれません。このページではまつ毛を伸ばすために必要なことをまとめていますのでよろしければご覧になってください。

まつ毛を伸ばすために知ってほしいこと

初めに日本人のまつ毛の長さはだいたい7ミリ位が平均となります。

さすがに1センチとまではいきませんが、1ミリ位であれば実は伸ばすことが簡単にできるのです。『たった1ミリ』とお思いの方もいるかも知れませんが、普段からまつ毛エクステを愛用している方であれば1ミリがどれ位大切なのかが良くお分かりになると思います。

1ミリまつ毛が伸びただけでもガラッと印象が変わる場合もありますので、まつ毛を長くするために色々挑戦をしている方が多いのです。自身でまつ毛を伸ばすことができるの?って思う方もいますが、実はちょっとしたことでまつ毛を伸ばしやすくなる環境を作ることができます。

まつ毛はとても繊細な部位になりますので日常の何気ない行動でも成長が止まってしまうこともあります。ですが、ポイントにさえ気をつけておけば、長いまつ毛を手に入れることできるのです。

下記にまつ毛が伸びる要因をまとめています。
まつ毛が少ない方にもおすすめなので興味がある方はぜひ参考にしてみて下さい。

まつ毛の毛周期

毛周期

実際にまつ毛を伸ばす方法に移る前にまつ毛の毛周期について予備知識を知っておいていただきたいと思います。あまりご存知ない方も多いと思いますが、まつ毛も髪の毛と同じ様に人の体に生える訳ですので毛周期があります。

まつ毛の毛周期についても髪の毛の様に4つの状態が入れ替わる様になっているのです。

まつ毛の毛周期の詳細と致しましてはまず毛がグングンと伸びる成長期があります。まつ毛の成長が止まって今度は少しずつ細くなる退行期となり、冬眠中となる休止期になり、「成長初期→成長期→退行期→休止期」の繰り返しがまつ毛の毛周期となります

まつ毛のヘアサイクルは成長期においては約40日程度になります。その後15日程度の退行期となってまつ毛は抜けていきますので成長期にどれだけ生やすことができるか?まつ毛を伸ばすことができるか?がポイントになります。

まつ毛を健康にする食事や栄養素を取り入れることが最も大切

野菜の画像

外的要因でまつ毛を伸ばす方法を行うのと同時に普段の食生活の中でまつ毛を健康にする食事を取れる内的な方法でもケアをしておきたいもの。まつ毛が伸びない原因の半分は食生活が問題。マッサージや今あるまつ毛のケアよりも内的な要因を改善することがまつ育には効果があると言われているからです。

私自身、食生活が悪かったときはコンビニの弁当や肉類など自分の好きなものばっかり食べていたので全然伸びませんでした…このときに栄養素がどれだけ大切なのかを知らされました。

ちなみにまつ毛に良い栄養素は、タンパク質、ビタミン、ミネラルになります。この三大要素は聞いたことがあると思いますが、バランスの良い食事を心がけることがまつ毛の成長にもつながります。バランスの取れた食事はまつ毛だけでなく健康全般のためにも良いことですので是非取り組んでいきましょう。

意識をして摂取すべき栄養素としては、たんぱく質、ビタミンE、ビオチン(ビタミンHやビタミンB7とも呼ばれています。)になります。

バランスの取れた食事を行うに当たって覚えておきたいのが、まつ毛も髪の毛と同じくたんぱく質が主な成分となります。良質なたんぱく質をしっかりと摂取することが大切です。

ビタミンEは身体の若々しさを保つことに効果を発揮し、ビオチンは毛の成長に効果があるのでまつ毛を伸ばしたい方は牛レバー、魚介類、ヨーグルト、大豆、卵、ほうれん草を食事に取り入れていきたいところ。

まつ毛を健康にする食事の中で取り入れておきたい食品としては卵、緑が多い野菜、納豆、牛乳、うなぎ等があります。更にまつ毛を健康にする食事に欠かせないのが大豆製品を使った食事です。

大豆に含まれている『イソフラボン』には女性のまつ毛や肌、髪の毛の健康を守るための女性ホルモンに似た効果があります。まつ毛を増やすのに嬉しい『大豆ポリアミン』も含まれているので、普段の食生活に大豆製品を取り入れていただけたらと思います。

これらを元にバランスの取れた食事をすることでまつ毛の健康を促進させることができるので、まずは普段の食生活を振り返って取り入れることができているか確認してみるといいです。

普段の食事ですぐに取り入れるのが難しいのであればサプリメントを活用するのが楽で効率的です。

まつげ専用サプリ【ぱっちりウインク】は、ビオチン、大豆ポリアミンが配合されているので飲むだけでまつ毛の成長に良いとされる栄養素を取り入れることができますよ。1ヵ月程度で効果が見込めた口コミもあるほどのアイテム。このサプリでまつ毛の悩みが解決した人も多くいます。

ぱっちりウインクの詳細

とりあえず利用してみたい、または効果を確かめてから継続するか考えたいって人は、バンビウィンクの方がいいです。定期購入で申し込みが必要だけどいつでも解約できます。初回の価格が安いのでお得に効果を確かめることができますよ。

ニベアの活用

皆さまも育毛剤や美容液以外で一度はニベアを使用したことがあるかと思います。ではニベアの活用と何故まつ毛の成長が関係するのかと言うことですが、実はニベアの活用とまつ毛が伸びると言う相関性はとても有名な話なのです。

理由としてはニベアの活用は成分が高級クリームに似ているからであり、爆発的な人気を呼んでいます。

実際に利用した方がまつ毛にハリがでて伸びたと言うことで国内最大のコスメ系情報サイトであるアットコスメにおいて口コミも多く寄せられているのです。

ただニベアの活用につきましては、もともとまつ毛用に作られているクリームではありませんのでご自身で使用する場合は注意が必要です。※目に入らない様に注意をしながら使用しましょう。

目に入って充血したという報告もあります。
大きなリスクが伴いますのでまつ毛専用の育毛剤やサプリを利用することをおすすめします。

まぶたの血行を良くする

まぶたの画像

まぶたの血行を良くすることもまつ毛を伸ばすことや濃くすることに繋がっていきます。ただしこのことについては正直ピンと来ない方もいらっしゃると思いますのでメカニズムをご説明していきます。

まぶたの血行を良くすると言うことは、まつ毛がしっかりと育つ為の土壌を作る様な物になるのです。農作物が良く育つには土壌が大切なので肥料をまくので、理屈と致しましてはそれと同じだと思っていただけると分かりやすいでしょう。

具体的にまぶたの血行を良くする方法についてですが、まぶたの血行を良くするには目元を温める方法を行うのがおすすめ。今までに行ったことかが無い方はどの様にしたら良いか分からないと思いますが、簡単にできます。

まぶたのホットマスクで蒸しタオルやアイマスクを使って目元の血行を良くします。

最近ではドラッグストアでも目の疲れを取る為のホットアイマスクが売っていますし、蒸しタオルもご自宅で37度~40度程度のお湯にタオルを浸して絞りまぶたの上に5~10分位置いておけば作業完了です。

リラックス効果もありますので一緒に目の疲れも取ることができます。

まぶたの血行促進については目元が温まった所でまぶたのマッサージを行うと更にまつ毛を長くすることになります。

リンパマッサージ

目の周りにも他の皮膚と同様にリンパが流れていますのでリンパマッサージを行うことでまつ毛の増やすしたり、成長を促進させることができます。

ただし目の周りの皮膚は他の部位とは違って皮膚が弱いですので力を入れすぎない様にリンパマッサージを行っていきましょう。本来目のリンパマッサージと言うのは、まぶたのむくみや小じわを解消させる為の方法でしたが、丁寧に行うとまつ毛の育毛にも効果があるとされています。

上項に記載を致しましたホットマスクや蒸しタオルで目の周りを温めてからリンパマッサージを行うと更に高い効果を得ることができます。

マッサージも効果的で幾つかある方法の中で簡単なのが、親指の腹を眉頭の下にある骨の部分に当てて押していきます。そして骨に沿って親指を指で押しながら眉頭から眉尻の方に移動して行きます。これを3回ほど繰り返して行きます。

この様にしてまぶたの血行促進を促し、まつ毛を伸ばす環境を作って行きます。

質の良い睡眠

睡眠
質の良い睡眠を取ると言うことはまつ毛を伸ばす方法にも精通します。質の良い睡眠は健康全般にも関係しますが、なるべくゴールデンタイムと呼ばれている22時~2時の間に熟睡の時間が来る様に計画をして生活すると良いです。

具体的な理屈と致しましては、この時間帯には成長ホルモンが分泌されますので質の良い睡眠を取ることでしっかりとまつ毛に栄養が行き渡って伸びやすくなるのです。

この理論自体は髪の毛と類似していますが、もしもゴールデンタイムに熟睡することが難しいと言う場合には、なるべく同じ時間には 寝て同じ時間に起きる習慣をつける様にすれば、それでも質の良い睡眠を取っていることになります。

就寝前に軽くストレッチをすることで日中疲れた肉体の緊張をほぐしてくれます。リラックス効果があることで副交換神経の効果を高めて質の良い睡眠ができる様になります。

お風呂に入る時には湯船の温度は38度~40度程度のぬるま湯に浸かると良いでしょう。入るタイミングは就寝する1時間半前にすると良い形で睡魔を促すことができるのでお勧めとなります。

その他の質の良い睡眠を行う方法としては間接照明を使用して照明を暗くすることや就寝前のテレビやスマートフォンの使用を控えること。電子機器から発する光は脳を活性化させてしまうので控える様にしましょう。

質の良い睡眠を取るには就寝前から脳と体を休ませることが大切になります。

目元メイクの残骸確認

メイク落としの画像

元メイクの残骸確認のケースはよくありがちなのですが、帰宅をしてつい疲れていると洗顔やクレンジングが雑になってしまってマスカラやアイシャドゥが目元に残ってしまっている場合があります。

マスカラやアイシャドゥをきちんと落としきっていないと、まつ毛やまぶたに対して大きな負担がかかってしまうのです。毎晩の洗顔後には目元メイクの残骸確認をきちんとする様に致しましょう。

つけまつ毛のグルーなども同じくまつ毛の毛穴に詰まってしまうと、まつ毛の成長を妨げてしまいますので、目元メイクの残骸確認が必要になります。

目元メイクを落とす時には力任せにゴシゴシと擦るのではなく、優しくしっかりとメイクを落とす様にしましょう。

メイクをしっかりとした時には洗顔の前に、コットンにアイメイク用のリムーバーを多めに取ってから擦らない様に目元メイクを落として行きましょう。そうすれば目元メイクの残骸確認をしても残っているリスクを回避することができます。

まつ毛が抜ける原因の一つとして大きいのがまつ毛のメイクです。まつ毛が抜ける原因は主にメイク!抜けやすい状態なら美容液で増やす方法がおすすめのページで対策について書いていますが、今のまつ毛の状態自体が悪いようであればリンク先も一緒にご覧ください。

まつ毛成長にNGなことまとめ

まつ毛を伸ばすのに効果のある方法をいくつかご紹介させていただきましたが、まつ毛成長にNGなこともありますので、これは行わない様に気をつけて下さい。

せっかくまつ毛を伸ばす方法や増やす方法が分かっても、基本的にまつ毛成長にNGな行動をしてしまっているのであれば、根本の生活習慣を見直さなければいけません。

具体的な内容に移りますが、まず目元やまつ毛を擦ると言う動作になります。特に女性の場合には毎日お化粧をしますので、帰宅後にクレンジングや洗顔をします。

その時に気を使わないで目元やまつ毛をゴシゴシと擦ってしまいますとまつ毛の成長を妨げる動作になっております。普段何気なく行なっている様であれば癖になっている場合もありますので、ご自分の洗顔方法をもう一度見直してみて下さい。

メイクをしたまま寝てしまったり、不規則な生活を送ることはやめましょう。

特にまつ毛と言うのは皮膚に浅く埋まっているだけの状態になりますので、ちょっと擦るだけでも直ぐに抜けてしまい、成長にNGな行動となります。

目元のクレンジングや洗顔は丁寧に優しく行うことがまつ毛成長にNGな行動を回避することになります。

これらに該当すると、せっかく上記にご説明をした効果が半減してしまいますので、まつ毛成長にNGなことになります。

昨今の時代背景で言いますと、スマートフォンを見すぎると目の疲労が生じますので、血流が悪くなって成長に影響が出る場合もありますので、ついやってしまいがちですが、これもまつ毛成長にNGなこととして覚えておきましょう。

如何でしたでしょうか、まつ毛が長くなるには様々な対策が必要です。
NG行為を含め理解いただいた上で、血行促進、マッサージ、食生活の見直し、睡眠などの環境作りを行うことが大切です。

まつ毛は1ミリ伸びただけでも見た目の印象が変わってきますので、まつ毛を伸ばしたいと思っている方は是非上の方法を試してみて下さい。

是非皆さまの生活環境に合った物があれば実践していただければと思います。

 - 目の周り