一重や奥二重を自力で二重まぶたにする方法

二重になりやすい状態にするための対策や二重になるためのおすすめの化粧品やアイテムをまとめています。

奥二重から二重まぶたになれるのか

   

「奥二重」というのはどんなまぶたのことかご存じですか?メイクの本などを見ても、「一重まぶた」と「二重まぶた」についてはたくさん載っていますが、奥二重についての情報は少ないように感じます。

「奥二重」というのは、簡単に言えば「二重のラインがまぶたで隠れてしまっている」、または「まつ毛のキワに極端に近い位置に二重のラインがある」状態のまぶたを言います。

二重のラインはきちんとあるものの、二重まぶたの人のようにくっきりとしたラインではないのです。そのため「眠そう」に見えることが多いと言われています。

奥二重の人は、そもそも「二重のライン」があるのです。つまり、奥二重の人がくっきりとした二重まぶたになるには、「自分の二重のライン」を消して「新たな二重のライン」を作らなければいけません。

奥二重の人が二重まぶたになるのは大変だと言われていますが、奥二重でも二重まぶたになれるのでしょうか?奥二重を二重まぶたにするためのアイテムや方法について、ご紹介したいと思います。

新たな二重のラインが付きやすいまぶたにする

奥二重の人は、すでに「ライン」がついています。そのラインを消して、新たな別のラインをつけなければなりません。

普通にアイプチなどの二重まぶた用化粧品を使っても、すぐに元の奥二重に戻ってしまう人も多いでしょう。新たな二重のラインがつくようにするには、地道に「癖付け」を行います。

まぶたの筋肉を鍛えるエクササイズを行い、二重のラインを定着させていきましょう。エクササイズといっても簡単で、基本は上目遣いで目を思いきり見開くというものです。目が乾燥しない程度に毎日行いましょう。

ヘアピンの丸い部分などを使って、「なりたい二重のライン」を根気よく定着させていきます。すぐにラインが定着することはありませんので、根気よく続けてくださいね。

また、まぶたを優しくマッサージしてあげることも効果的です。まぶたの脂肪が柔らかくなれば、二重のラインが付きやすくなるのです。癖付けの前に、エクササイズ、そしてマッサージをすることがおすすめです。

奥二重から二重まぶたになるための「おすすめアイテム」

今、二重まぶたになるためのアイテムはたくさんあります。その中でも「奥二重の修正」に優れたものをいくつか紹介しましょう。

・ミセルDラインジェルセット
まぶたを「皮下細胞」から柔らかくする成分が配合されているので、好みの二重まぶたを形成することが可能です。平均14日ほどで「二重まぶたの癖がついた」という人が多いです。

公式サイトからのキャンペーンを利用すれば、セットで4980円と定価よりはるかにお得に購入することができますよ。

・ナイトアイボーテ
寝ている間の癖付けアイテムです。保湿成分や美容成分が豊富に含まれた「二重美容液」なので、日頃のまぶたの負担を軽減してくれるでしょう。

むくみを抑えてまぶたを引き締める効果があるので、好きなラインが付きやすくなりますよ。奥二重の人でも、好みの二重まぶたになれたという人がたくさんいます。

二重まぶた用化粧品は「効果が持続する」ものを選ぶ

二重まぶた用化粧品は、数えられないほどたくさんの種類があります。ドラッグストアにもずらっと並んでいますし、大手通販サイトの楽天などで検索すると、その検索結果の数に驚くことでしょう。

それほど数多くの商品がある中で、「奥二重の人」が選ぶべきなのは「効果が持続する」ものです。奥二重の人はすでに自分のラインがあり、そのラインとは別のラインを付けることになります。ですから、「効果が持続する」ことは何よりも大切なポイントとなるでしょう。

寝ている間にしっかりと癖付けをするのも重要です。

奥二重の人が二重まぶたになるのは、簡単なことではありません。しかし、諦めずに続けてください。根気よく続けていくことで、本物の二重まぶたになることができるでしょう。まずは「二重まぶた用化粧品」で二重が継続できるよう、まぶたの状態を整えていきましょう。

 - 二重のラインを作るために