一重や奥二重を自力で二重まぶたにする方法

二重になりやすい状態にするための対策や二重になるためのおすすめの化粧品やアイテムをまとめています。

片目だけ一重で悩む人は多い!両方を二重にするにはむくみを取るのが効果的

   

片目が二重の女性

片目だけ一重というのは周りにはなかなか分かってもらえない悩みなので片目だけ一重だとアイプチもやらないといけないので面倒、そのままだとバランスが悪いので悩んでいる人も多いです。

さまざまな原因がありますが、むくみによって片目だけ一重になってしまうことが多々あります。その場合は最適な対策方法をしっておくことが大切です。

むくみを解消したいという場合、塩分の多い食品はできるだけ控えた方が良く、むくみを排出するためにカリウムを摂取するのもおすすめです。

片目だけ一重は顔や体のむくみによって引き起こされることも多いため、普段の姿勢にも気を付けるのもポイントの一つ。

うつぶせや横向きで寝るクセがある人も片目だけ一重になりやすいと言われているので綺麗な二重にしたいという場合は、できるだけ仰向けで寝た方が良いです。

ただこれらをやっても改善しないなら美容成分の入っている二重化粧品を使ってクセをつけるようにするのがおすすめ。

専用の二重化粧品は、肌を柔らかくするほか血行を促進して脂肪の燃焼とむくみを取ってくれる作用がある上にくせづけまでをおこなうことが出来るからです。

片目だけ一重になる主な要因について

片目だけ一重になると気になってしまうもの、片目だけ一重になると見た目の印象がかなりかわってしまいます。目の疲れが酷い時などに起こりやすいとされていますが、主な要因について知っておくことで対応も可能です。

片目だけ一重になる要因としては、体の歪みがあることや左右の目を均等に使っていないこと、寝ている時の姿勢が悪いことなどが挙げられます。

体の歪みというのは気付かないうちに発生してしまうと言われていて、体が歪むと表情にも影響が出てきてしまいます。

体の歪みは姿勢の悪さや同じ姿勢での長時間の作業、事故、怪我、ストレスなどによって起こります。

体が歪んでいると全身に影響を与えると言われており、片目だけ一重になってしまうことはもちろん、肩こりや頭痛、腰痛などの症状が出てしまうこともあるので注意が必要です。

体に歪みによって片目だけ一重になっている場合、歪みの原因となる生活習慣をきちんと改善することが重要ですが、自身で対処するためには、ストレッチをすることや運動をすること、正しい姿勢を保つことなどが当てはまります

また、体の歪みを自身で治すのが難しい場合、整体院で施術を受けるのも一つの手です。顔をゴリゴリされている動画を見たことあると思います。

利き手があるのと同じように目にも利き目というものがありますが、効き目ばかり使っていると筋肉の付き方が変わってきます。それによって片目だけ一重になってしまうことがあります。

利き目の方は筋肉が鍛えられて二重になりやすいのですが、あまり使わない方は筋肉が衰えて一重になってしまうということです。また、利き目ばかり使っていると効き目ではない方の視野が狭くなってしまうこともあるぐらいです。

いつも決まった姿勢で寝ている場合や横向きで寝ている場合、うつぶせで寝ている場合も片目だけ一重になりやすいと言われています。

寝ているときの姿勢が悪いと血行が悪くなってしまいますし、むくみによって片目だけ一重になってしまうということです。

そのため片目だけ一重を解消したいという場合、寝る時の姿勢にも気を付けたいけど寝ているのに対策出来る人なんてほとんどいないです。いつも仰向けに寝るようにしていれば症状は改善すると言われていますが難しいのが現状です。

結局は整形以外の方法でむくみを取る対策をした方が良い

生まれつき片目だけ一重の場合は整形手術を受けるという方法もありますが、整形は受けたくないという場合がほとんどなので整形以外の方法で片目だけ一重を二重にするのが一般的です。

自然な二重にするためには表情筋を鍛えることが大事。表情筋は顔の皮膚についている筋肉のことですが、嬉しい時や悲しい時に顔の表情を変える時に主に使われます。

筋肉というのは目的に合わせて動かすことになりますが、表情筋は無意識のうちに外に出る感情を感じ取って動くとされており、鍛えることが難しいと言われていました。

しかし、目元のトレーニングを自発的に行うことでたるみの解消に繋がりますし、片目だけ一重を解消することもできると言われています。

一般的な筋トレは顔で行うことはできませんが、顔全体の筋肉を動かすために表情をよく変えるなどの対策は誰でも行なうことが出来ます。しかし、表情筋というのはすぐに鍛えられるものではありませんし、毎日しっかりケアを続けていくしかありません。

ただこれらの顔運動はなかなか個人で毎日続けていくには難しいものがあり、効果が出るまでにも時間がかかります。動画を見れば分かると思いますので一度ご確認ください。

二重になれるかも!?まぶたの筋トレ♥
~二重になれるかも!?まぶたの筋トレ~ 二重になりたい!という方は、まぶたの筋トレを試してみませんか? まぶたは、筋トレをすることで効果が出やすいパーツのひとつです。 そこで今回は、二重を目指すまぶたの筋トレを動画でご紹介します☆ ★★まぶた筋トレの方法★★ ①ウィンクを左右交互に20回行います。 ②目を上下に30回動かしましょう。 ③目を左右に30回動かします。 ④顎を上げて、目を見開きましょう。 5秒間キープします。 ⑤ここまでの流れを5回繰り返します。 ★★★★★★★★★★★ まぶたの筋トレは、いかがでしたか? ぱっちりとした二重を手に入れたい際に、ぜひ試して欲しいのがまぶたの筋トレです。 まぶたの筋トレを行うと、まぶたの脂肪が落ちるため、二重まぶたがつくりやすくなります。 もちろん眼輪筋と呼ばれる、目の周りの筋肉も鍛える事が出来るため、目がぱっちりと大きく見える効果もあるんです。 風呂あがりなど、血行が良い時に行うとさらに効果がアップしますよ☆ まぶたの筋トレで、パッチリ二重に近づきましょう♡ ------------------------------------------------------------ メディシル〜健康と安心をもっと身近に〜 Facebook: 

二重になれるかも!?まぶたの筋トレ♥

1番のおすすめは夜用の二重化粧品を使ってむくみを取る方法です。

夜に使える商品で寝る前に使うだけで二重になりやすくなるという商品が最近人気となっています。夜用の二重化粧品は肌に優しい成分で作られており、肌荒れしにくいというメリットがあります。

もちろん片目だけ一重を二重にしたい人は、片目にだけ対策することもできます。

美容成分でむくみを取りながら癖付けができる「ナイトアイボーテ」

片目だけ一重になやんでいる人はかなり多いですし、なんとかして解消したいと考えている人も多いでしょう。

整形はしたくないという場合、夜用の二重化粧品「ナイトアイボーテ」を使ってみるのをおすすめします。

これは夜に塗って二重のクセをつけるという商品であり、塗っている間だけ二重をキープしてくれる商品とは違います。基本的には夜用の二重化粧品は昼用の二重化粧品よりもつけている時間が短くなりますし、目元への負担も軽減されるような作りになっているので安心。

片目だけ一重の人はもちろん、両目とも一重の人や二重のラインが薄い人なども利用されている商品です。使い方も簡単で簡単に続けられると評判です。

夜用の二重化粧品を寝る前に塗ることにより、睡眠時間を有効活用して二重のクセをつけてくれるというアイテムですが、もちろんすぐに二重になるわけではないです。

継続することで少しずつ理想の二重に近づいていきます。肌に優しい成分のみで作られていることはもちろん、しっかりとした接着力で二重をきちんとサポートしてくれるのです。

リラックスするための睡眠なのに目に化粧品をつけて良いのか心配になる人もいるかもしれませんが、そこは美容成分がカバーしてくれます。

寝ている間は昼間と違って目がほとんど動きませんし、二重のクセをつけやすい時間帯です。また夜に使うことになるので他の人にバレてしまうなどの心配もありません。

落とすのも簡単なので気軽に使うことができるのがナイトアイボーテです。

腫れぼったい目元だと二重を作ることが難しい、化粧ノリが良くないと感じてしまう人もいるかもしれませんが、ナイトアイボーテは実際に多くの人が効果を実感しており、口コミでの評判も良いです。

まとめ

なぜ片目だけ一重になってしまうのかということですが、体の歪みが原因となってしまう場合が多いのです。

片脚だけを組むクセや頬杖をつくクセなどがあると体に歪みが生じてしまいますし、それによって顔にも歪みが生じてしまうということです。

このようなクセを続けていると表情筋や皮膚にも影響が出てしまいますし、片目だけ一重になってしまったり、左右の目の大きさが変わってきてしまうということです。

歪みを改善するためには普段の姿勢に気を付けたり、トレーニングを行うと良いですが、難しいのであれば二重化粧品を使う方法が簡単にできて効果的なのでおすすめです。

二重化粧品は昼間に使うというイメージがあるかもしれませんが、昼用のものよりも夜用の二重化粧品を使った方が目の負担も少ないので効率的に二重を実現することが出来ます。

夜用の二重化粧品なら寝ている間に二重を作ってくれます。

また、朝は忙しいという人にもおすすめです。

 - 二重のラインを作るために