一重や奥二重を自力で二重まぶたにする方法

二重になりやすい状態にするための対策や二重になるためのおすすめの化粧品やアイテムをまとめています。

二重のラインがつきやすいまぶたにするために

      2016/04/28

脂肪でパンパンになったまぶたでは、どんなアイテムを使っても二重のラインをキープすることはできません。まぶたの「圧」に、そのアイテムが負けてしまうからです。

二重まぶたを作るためには、まぶたに「二重のライン」を定着させることがもっとも重要になります。そのためには、まずはまぶたの脂肪を落としていきましょう。

一重まぶたの人は、まぶたの血行が悪く、まぶたがむくんでいることが多いです。血行の悪い状態でマッサージをしても、まぶたに負担をかけるだけなので、まずはまぶたの「血行を促進する」ことから始めます。

市販のホットアイマスクなどの「目元を温めるアイテム」を使ってもいいですし、蒸しタオルを使ってもいいですね。まぶたを温めて、冷やすを何度か繰り返してください。これだけでも、まぶたがすっきりするのを感じられると思います。

むくみがとれてすっきりしたら、まぶたを優しくマッサージしていきます。指の腹を使って、まぶたの脂肪を目尻側に押し出すイメージで行いましょう。まぶたの皮膚はとても薄いので、傷つけないように「やさしく」「すべらせるように」行ってくださいね。

二重のラインがつきやすいまぶたとは、脂肪がとれてすっきりしたまぶた

ここまでのお話ですでにお分かりいただけたと思いますが、二重のラインがつきやすいまぶたは「脂肪がとれてすっきりしたまぶた」です。

同じ「一重まぶた」の人でも、脂肪でぼってりとしたまぶたより、すっきりとしたクールなまぶたのほうが二重のラインはつきやすいのです。

脂肪やむくみをとるマッサージを行い、そして二重のラインを日々癖付けしていってください。すっきりとしたまぶたなら、アイプチやメザイクもうまく使えるようになりますよ!

憧れの二重まぶたになるために、まずは「二重のラインがつきやすいまぶた」を目指してマッサージに励みましょう。

 - 二重のラインを作るために