一重や奥二重を自力で二重まぶたにする方法

二重になりやすい状態にするための対策や二重になるためのおすすめの化粧品やアイテムをまとめています。

二重美容液のここがスゴい!

   

今、メイクで「二重まぶた」を作るのが当たり前となりつつあります。特に若い世代の女性に多く、眉毛を描くのと同じようなイメージなのでしょう。

二重まぶたを作るアイテムの1つである「アイプチ」は、古くからある商品です。ポピュラーになったのは15年くらい前でしょうか。もしかしたら20年くらい経つかもしれませんね。

アイプチというのは「二重まぶた用化粧品」のことで、液体のノリです。まぶたにノリを塗って、まぶた同士を張り付けることで二重まぶたを作ります。

数ある二重まぶた用化粧品の中でももっとも安くて簡単なことから、アイプチを使って二重まぶたを作っていた人は多いと思います。

そんな「アイプチ愛用世代」が現在では大人になり、「まぶたの健康」を考えるようになりました。

そんな世代から最近人気が高いのが、「アイプチ」ではなく「二重美容液」という二重まぶた用化粧品です。ここでは、「二重美容液」についてお話ししたいと思います。

二重美容液とはこんなアイテム

「二重美容液」と聞いても、いまいちピンとこないという人もいるでしょう。二重まぶた用化粧品(アイプチやメザイクなど)がドラッグストアなどに並んでいるのに対し、二重美容液の多くはインターネット通販の取り扱いになります。そのため、「手軽に」購入できるアイテムとは言いがたいでしょう。アイプチなら、なくなってから買いにいくことも可能ですが、二重美容液はそうはいかないのです。

そして、「美容液」というだけのことはあり、その価格は他の二重まぶた用化粧品と比べても割高です。5000円以上するものも少なくありません。1000円以下のプチプラ化粧品が人気の現代において、この価格でも人気があるのは珍しいと思います。

二重美容液が人気な理由

では、「手軽」でもなく「安い」わけでもない二重美容液が人気なのはなぜなのでしょう。

その最大の理由は、「まぶたへの負担が少ないこと」があげられます。まぶたというのは、わたしたちの皮膚の中でももっとも薄いと言われています。そのため、小じわやくすみなどが出やすいのです。

そんなデリケートなまぶたに、わたしたちは毎日アイシャドウやアイライナーなどでメイクをしているのです。日常のことなのであまり気にしていないと思いますが、ふつうの「メイク」ですらまぶたには負担となることもあります。

それほどデリケートなまぶたに、「アイプチ」を使い続けるのは「まぶたに負担」をかけていると言わざるをえませんよね。

昔アイプチを使い続けていた世代が、最近になって「二重美容液」に変えるようになったのは「まぶたの負担」を少しでも軽減したいと思うようになったからなのです。

二重美容液は値段は高めではありますが、その分保湿成分や美容成分などがしっかり配合されています。むくみを抑えてまぶたをすっきりさせることで、二重まぶたを作りやすくするものもあります。「その場かぎり」の二重まぶたではなく、「本物の二重まぶた」を手に入れることのできるアイテムと言えるのです。

二重美容液にはこんなものがある

大手通販サイトの楽天やAmazonなどで「二重美容液」を検索してみると、たくさんの種類があることに驚くと思います。その中でもおすすめなのが、「ナイトアイボーテ」という二重美容液です。

ナイトアイボーテは、美容成分や保湿成分が配合されていて、「寝ている間に二重を癖付け」することのできる二重美容液です。

むくみを抑えてまぶたを引き締めることで、二重のラインが定着しやすくなる効果もあります。値段は4725円と他の化粧品と比べても高めではありますが、公式サイトでは頻繁にキャンペーンやサービスを行っているようです。興味のある人は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

大人になった今だからこそ、まぶたに負担の少ない「二重美容液」で、きれいな二重まぶたを手に入れましょう。

 - 二重のラインを作るために